タクシードライバーの道の覚え方

タクシー運転手の仕事

タクシードライバー 効果的な道の覚え方

投稿日:

タクシードライバーの道の覚え方

タクシードライバーに転職を考えているけれど、「道を覚えられるか心配で・・・」といった方もいるのではないでしょうか。

高年収タクシードライバーになるためには、営業区域内の道を早く覚える事が欠かせません。

早く安全にお客様を目的地にお送りするためにも、実車率を高めるためにも道を早く覚えましょう。

今のタクシーにはほぼカーナビが搭載されていますから完全に道に迷う、といったことはありません。
しかし、カーナビにはメリット・デメリットがありますね。必ずしも最短ルートを提示してくれるとは限らないです。

タクシードライバーにとって、道を覚えることは営業上必須です。

ここではタクシードライバーの効果的な道の覚え方についてご紹介しています。

給与が高い、働きやすい、好条件タクシードライバー求人を見つけるには

好条件!タクシー求人を見つけるなら

タクシードライバー求人を探す際、転職サイトの活用が欠かせません
求人数が多く好条件なタクシードライバー求人が多いサイトの利用がオススメです。

入社祝い金あり、給与保障、二種免許取得全額会社負担、寮完備など求人情報を見つけるなら、求人数が多い以下のタクシー転職サイトが便利です。

⇒ 転職道.COM

⇒ タクQ

タクシードライバーの道の覚え方

ベテランのタクシードライバーでも全ての道を覚えているとは限りません。

得意な営業区域があり、その範囲なら裏道も把握している、といったことはあるでしょう。

特に東京や大阪など都市部は道路も変わります。
既に頭の中にある地図をアップデートすることで、対応しやすくなります。

しかし、これからタクシードライバーへ転職しようという方の中には、道を覚えるのが苦手で・・・といった方もいるかもしれません。

タクシードライバーにとって、道を覚えることは仕事をする上で欠かせません。

ここではタクシードライバーの道の覚え方のコツとして、よく言われるものをご紹介しています。

先輩ドライバーに道の覚え方を質問した場合でも、同様なことを言われる場合も多いのではないでしょうか。

タクシードライバーの道の覚え方

道の覚え方、一番はやはり何度も走り道、風景を覚える事

東京のタクシードライバーとして転職
道の覚え方として最も効果が高いのは、やはり何度も走って道を覚えることです。

流しをしながら、信号、目印となる建物、お店などを確認しつつ道を覚えましょう。

朝、昼、夕方、夜と道の印象や人の流れも変わりますから、合わせて頭に入れるようにすることが重要と言われます。

道を覚える際にも、新たなスキルを習得する際も、勉強も何でもそうですが、

反復

が効果的な学習方法です。

今、タクシー会社のほとんどが未経験からタクシードライバーに転職した方に対して、給与保障期間を設けていると思います。

東京都であれば3ヶ月~半年といった給与保障期間が多いのではないでしょうか。
長いと1年間以上、給与保障がありますね。

給料の保証、生活の心配が無いその間に出来る限り、都内、大阪など営業区域の道を覚えるようにしましょう。

繰り返し行ったことは頭の中にしっかりと定着しやすいです。

道の覚え方として「何度も走ること」とアドバイスされることが多いはずです。

営業区域の主要建物を運転して覚える

「主要建物」を覚えることも重要です。

目印にもなりますし、中にはお客様がよく目的地として指定する主要建物(観光名所、有名店、駅)などがあります。

主要建物に関しては、どこにいても目指せるように方向を抑えると良いでしょう。
近くまでくれば、次第に確実に場所が分かるようになってきます。

流しながら、今日はこのエリアの主要建物を抑える。
この方角から行くならどの道を通ると早いのか、渋滞を回避できるのか、など考えながら走ることで効果的に道を覚えることが出来ます。

専用乗り場から駅までのルートを覚える

新宿駅
大手タクシー会社に転職する場合、専用乗り場があります。

専用乗り場で待っていれば確実にお客様を乗せることが出来るため、重宝している方も多いのではと思います。

専用乗り場から乗る方の行き先も実に様々ですが、駅までのルートは早めに覚えた方が良いと言われます。

信号の名前を覚える

道を覚える際、信号の名前を覚えるのも効果的です。

目印としてコンビニ、美容室、飲食店などもありますが、これらいつのまにか閉店していることもあります。

気付かずに通り過ぎてしまった・・・といったことになる可能性もあります。

信号は滅多に無くなりません。
説明もしやすいです。

全ての信号を覚えるのは無理ですが、目印となり得る信号の名前は覚えておいても損は無いでしょう。

道路の名前を覚える

比較的大きな道路には名前が付いていることも多いです。
幹線道路など、名前がある場合が多いですよね。

国道1号線、●●通り、●●線。

道の名前を覚えることで、頭の中の地図も作りやすくなってきます。

目的地にも向かいやすくなるでしょう。

お客様の中にも、

「●●通りを通って行ってください」

と指定される方も多いでしょうから、早めに主要道路の名前なども覚えたいところです。i

道を復習する

毎日は難しいかもしれませんが、出来る限り道を復習することが重要です。

地図を見ながらでも良いですし、主要建物へのルート、目印などを思い出しながら反復することも効果的です。

頭の中で、あの目的地へ行くための目印になりそうなものは・・・など復習をコツコツ続けることが重要となります。

後日、確認のために再び流しながら走ってみましょう。

反復して道を走ることは道を覚えるためには効果的です。

自転車でルートを回る

自転車で道を走ることも、効果的です。

前日に走ったルートを自転車でも走ってみる、という方法を取るドライバーの方もいます。

車だとあっという間に通り過ぎる場所も、自転車であればゆっくり、周りの目印や景色を確認しながらルートを回ることが出来ます。

そうすることで覚えやすくなります。

タクシードライバーは運転不足になりがちですから、良い運動にもなりますね。
実際、運動不足解消のために明け番の日や公休に自転車で走っているというドライバーの方もいるようです。

初めての道はお客様に教えてもらう

初めての道は、迷ってしまうよりもお客様に聞いて教えてもらう方法もおすすめです。

お客様にしても、迷われるよりも自分で知っている最短ルートを教えて走ってもらう方が良い、という方は多いです。

夜間の酔っ払い客には難しいですが、日中なら問題無いでしょう。

地元の方ならではの裏道、近道を知ることが出来ることも多いです。

また、人から聞いた道、というのは案外覚えていることが多いですよね。

お客様から教えてもらった道は印象に残ることも多いため、覚えやすいというドライバーも多いです。

お客様も下手に迷われるのは困ることから、思った以上に丁寧に教えてくださいます。

タクシードライバーになったばかりの時期は、不安な場合には聞くのが一番良いでしょう。

遠回りしてクレームを頂くことは避けなければなりません。

カーナビで最新の道路を知る

カーナビで新しい道を知ることも多いです。

毎回、カーナビに頼っていてはいつまで経っても道を覚えられない・・・といったことになりかねませんが、道路情報を得るために活用しているというドライバーもいます。

もちろん、しっかりと道を覚えるには目印や景色を頭に入れるために、その後何度も実際に走ることが重要です。

結局は、繰り返し道路を実際に走って復習して覚えることが効果的

タクシードライバーとして道を覚えるには、一番はやはり実際に何度も走って頭に地理を入れることが必要です。

頭の中で地図を作ろうとしても、やはり難しいですよね。

実際に走って、周辺の様子も頭に入れることで道を覚えていきます。

タクシー会社の多くは研修期間中に指導教官が助手席に乗って、といった期間があります。

お客様を乗せながらの指導となります。

お客様が乗っていない間は、道を教えて貰ったり、流しで乗せやすい場所を教えてもらったりと貴重な時間となります。

ベテランのドライバーでこのエリアならどんな道も知っている、といった方も最初から道のプロだった訳ではありませんよね。

長年の積み重ねといえます。

焦っても一気に道を覚えるのは難しいです。

タクシードライバーとして仕事をすながら、少しずつ確実に道を覚えていくようにしましょう。

そのためにこそ、給与保障期間を有効に活用したいですね。

給与保障が高額、保証期間が長いタクシー会社の求人もあり

タクシードライバーの求人を調べていると、大抵のタクシー会社では給与保障をしています。

タクシー会社によって給与保障を選べる場合もありますね。

3ヶ月、半年が多いでしょうか。
中には、1年など以上などの長期間、給与を保証してくれるところもあります。

この期間に出来る限り、多くの道を覚えるようにしましょう。

先輩ドライバーからアドバイスをもらうなどコミュニケーションを取る事も重要です。

お客様が流しで多い場所、東京、横浜、大阪など営業区域での稼げるスポットについても教えてもらえると売上げを上げやすくなります。

人間関係の良いタクシー会社は、積極的に情報交換が出来る場合が多いです。

給与保障制度が手厚い、教育・研修体制が整っているといった条件からタクシー会社を探すには、求人数が多い以下のタクシー転職サイトが便利です。

⇒ 転職道.COM

⇒ タクQ

これからタクシードライバーに転職しようかな、という方はぜひ、タクシー転職サイトを情報収集に活用されてみてはと思います。

-タクシー運転手の仕事
-,

Copyright© タクシー 転職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.