タクシー会社の比較

タクシードライバーになる

中小タクシー会社、大手タクシー会社への転職を比較

投稿日:

中小タクシー会社、大手タクシー会社を比較して転職

タクシー運転手として転職をする場合、タクシー会社の規模でも求人選びに迷うと思います。

中小タクシー会社、大手タクシー会社。どちらもメリットあると言われますが、タクシー未経験の方にとっては比較してどちらが転職先としてよりメリットが大きいのでしょうか。

歩合給で稼ぐタクシー運転手に転職をする以上、やはり稼ぎたいと思っている方も多いでしょう。
でもあまり管理が厳しいのも働きにくいのではないか・・・

中小タクシー会社、大手タクシー会社への転職を比較、タクシー未経験者にオススメ転職先はどちらになるでしょうか。

中小タクシー会社、大手タクシー会社、比較してどちらが転職におすすめ?

東京都には大手4社、大日本帝国と言われる大手タクシー会社がありますが、その他の地域にも大手といわれるようなタクシー会社があります。

これからタクシー運転手へ転職しよう、というタクシー未経験者の方にオススメなのは大手タクシー会社です。

しかし中小タクシー会社にも働くメリット、魅力はあります。

それにもしかすると大手タクシー会社の求人に応募、面接を受けても不採用になる可能性もあります。
そうなると、転職先としては中小タクシー会社を選ぶしかない、といった状況になることも考えられます。

タクシー運転手として稼ぎやすいタクシー会社はどちらか、という比較から見ていきましょう。

タクシードライバーが稼ぎやすいタクシー会社を比較、中小・大手どちらがおすすめ?

タクシードライバーとして働く目的が収入以外にある方もいらっしゃると思います。
夢を追いかけるために休みが多く、休日の融通が利きやすいタクシーを選ぶ方もいます。

しかし、それであっても生活の安定、資金作りのために高収入を得ることは重要になりますね。

タクシードライバーが稼ぎやすいのは、多くの方にとって大手タクシー会社です。

腕に覚えのあるタクシー経験者の場合には、転職先としてはフルコミッションのB型賃金が稼ぎやすいかもしれません。

しかし、これから道を覚えてデビューしなければならないタクシー未経験者の方にとっては、

「安定して高収入を得やすい環境」

がある大手タクシー会社が比較して転職先としておすすめといえます。

安定して高収入、高年収を得やすい理由を見ていきましょう。

大手タクシー会社のドライバーが高年収を得やすい理由

大手タクシー会社で働くタクシードライバーが高年収を得やすい理由として、次のようなものが挙げられます。

営業面の有利さがある

大手タクシー会社は地域の多くの企業と法人契約を結んでいる場合が多いです。

タクシーチケットの販売も多く、優先的に利用してくれるお客様を囲いこんでいます。

またブランド力も高いため、乗るなら日本交通が良い、といったことで配車依頼をするケースも非常に多いです。

特に過去にタクシー会社の名前も忘れたけれどマナーの悪いドライバーにあたったことがある、という方は大手タクシー会社のどれかしか乗らない、という方は多いです。

大手タクシー会社の名前は分かるけれど、あとはよく分からない。忘れてしまった。
そうしたお客様は多いです。

また大手タクシー会社はブランド力があります。
行灯を見れば分かる。
タクシードライバーの質も信頼されていますから、流しでもあえて大手タクシー会社を待って選んで乗ってくださるお客様もいらっしゃいます。

大手タクシー会社は専用乗り場を持っています。
最も専用乗り場が多いのは日本交通、次に国際自動車(kmタクシー)となりますが、専用乗り場があることも確実にお客様を乗せやすい環境があり営業に有利です。

大手タクシー会社の平均年収は業界の平均年収よりも高めといえます。

中小タクシー会社の働き方のメリット

では、中小タクシー会社へ転職する際のメリットはなんでしょうか。

大手タクシー会社ほど管理が厳しくない

中小タクシー会社で働くメリットとしては、大手タクシー会社ほど管理が厳しくないことがよく挙げられます。

タクシードライバーは接客業ですから、最低限のマナー、接遇は大切ですがルールが厳しくないために働きやすいと感じる方は多いようです。

中小タクシー会社も規模は様々です。
数十名のドライバー在籍といったタクシー会社の場合、人間関係も良くアットホームで働きやすい場合もあります。
働きやすいタクシー会社にあたると、とても良いですね。

ただし、離職率が高いタクシー会社もあります。
当たり外れもありますので、未経験者向けとはやはり言えないでしょう。

ガチガチの管理の元、乗務をしたくない場合には中小タクシー会社は働きやすい可能性が高いといえます。

歩合率が高い

中小タクシー会社のタクシードライバーは大手タクシー会社と比較して、歩合率が高めに設定されていることが多いです。

そうした部分で稼げるメリットを出すことで、求人を行いドライバーを集めやすくしている面はあります。

売上げを伸ばせれば伸ばしただけ手取りが増えます。

しかし、歩合給の割合が大きいということは基本給が低くなる場合も多いため、経験者向けといえます。

準大手タクシー会社も転職先としておすすめ

ちなみに、中小タクシー会社とはいっても規模として大手タクシー会社にひけを取らないタクシー会社もあります。

給与面、福利厚生面など待遇面でも大手タクシー会社に比している場合も少なく無いですから、情報収集をして比較をされるとより自分にあったタクシー会社が見つかるかもしれません。

日の丸交通、東都自動車、グリーンキャブなど準大手タクシー会社と言われますが、規模も大きく、営業所の数やタクシー台数などの面で上回っている面もありますのでオススメです。

第一交通もタクシー業界最大のタクシー保有台数で上場もしています。

大手タクシー会社に限らず、タクシー会社を比較、詳しく調べていくと魅力的な転職先が見つかるといえます。

タクシー未経験者の転職先を比較すると、おすすめタクシー会社は大手

とはいえ、タクシー未経験者がこれからタクシー運転手として転職を考えた場合、総合的にオススメ出来るのは大手タクシー会社です。

タクシー運転手として学び、身に付けることは多いですが大手タクシー会社は教育・研修体制がしっかりしています。

ブランド力もあり、大手タクシー会社を選んで乗るというお客様も多いです。
法人契約も多く、大手4社共通タクシーチケットなどもあります。
PayPayなど支払方法も多様化していますし、配車アプリなど積極的に取り組むのは大手タクシー会社であったりもします。

多くのお客様を確保しやすいことからタクシー運転手に転職して1年目、安定して稼ぎやすい
のは大手タクシー会社といえます。

自分に合った中小・大手タクシー会社の求人を探すには

タクシー会社も地域により様々な会社があります。

タクシー運転手として転職をするにあたり、すぐに辞めて転職を考えている方は少ないと思います。

しっかり働いて、長く高年収を得たい、とお考えの方が多いのではないでしょうか。

そのためには、自分に合った働きやすいタクシー会社を選ぶことが重要となります。

タクシー求人を見ていると、どれも好条件ですよね。
給料以外にそう大きな違いが無いように思えてしまうこともあります。

しかしタクシー会社(営業所)への通勤時間、乗務員負担として引かれる手数料や、足切り、福利厚生、人間関係など確認したい点は意外と多いです。

求人票に書かれている以上の情報を知りたい場合も多いのではないでしょうか。

そのため、次のようなタクシー業界に詳しいコンサルタントに相談をしながら転職先を探すことが出来るタクシードライバー求人サイトの活用をオススメしています。

⇒ 転職道.COM

⇒ タクQ

掲載タクシー会社も多いため、情報収集にも便利です。

-タクシードライバーになる
-,

Copyright© タクシー 転職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.